盗撮発見器の性能を比較!盗撮発見器の性能ランキング!

1位 AOR SR2000

価格 : 211,000円
周波数範囲 : 25MHz 〜 3000MHz
復調モード : AM, NFM, WFM, SFM
寸法 : 220 (w) x 120 (h) x 195 (d) (mm)

SR2000は、高性能RFフロントエンドを内蔵したスペクトラムアナライザー型受信機です。
計測機器のようにリアルタイムでスペクトラム解析や高速な信号検出を行うことができるのでプロが使用している機材となります。
TV2000「¥19,800(税込み)」を使うとワイヤレスカメラの画像を復調し、ビデオ信号としてモニタに出力することも可能となります。


2位 AOR AR-STV

価格 : 106,704円
周波数範囲 : 900 〜 2,800MHz
受信電波形式 : F3F 周波数変調方式 ビデオ信号
寸法 : 67 (w) x 132 (h) x 33 (d) (mm)

広帯域受信機で有名なAORの製品なので受信感度も問題なし。
電源ボタンを押すと自動的にワイヤレスカメラの電波をスキャンして、盗撮カメラの映像が液晶モニターに映し出されます。
本体側面にある録画スイッチを押すと、受信した画像はSDカード(最大4GB)に静止画保存することができます。


3位 サンメカトロニクス WCH-250X

価格 : 94,800円
周波数範囲 : 900〜3,000MHz / 5,000〜6,000MHz
寸法 : 69 (w) x 170 (h) x 25 (d) (mm)

広帯域受信をカバーするために2本のデュアルアンテナが備えられています。
盗撮カメラ、セキュリティカメラに反応してビープ音とバイブレーションで教えてくれて映像が液晶モニターに映し出されます。
ISM(Industry Science Medical)バンドをメインとしているのでデジタル方式の無線カメラには対応していません。


4位 Kenko WCS-99X2

価格 : 90,514円
周波数範囲 : 900〜2,800MHz
寸法 : 70 (w) x 200 (h) x 35 (d) (mm)

2.5インチカラーTFTモニター内臓で単三電池x4本約で約3時間使用可能です。
2本のロッドアンテナで高い受信感度を実現、受信感度がL:-50dBm / ML:-55dBm / M:-60dBm /MH:-65dBm / H:-70dBm / UH:-70dBm以上と細かく設定できる使用となっている。

電源ボタンを押すと広帯域受信をカバーするために2本のデュアルアンテナが備えられています。
盗撮カメラ、セキュリティカメラに反応してビープ音とバイブレーションで教えてくれて映像が液晶モニターに映し出されます。
ISM(Industry Science Medical)バンドをメインとしているのでデジタル方式の無線カメラには対応していません。


5位 サンメカトロニクス SCH-70

価格 : 20,000円
周波数範囲 : 20〜6,000MHz
寸法 : 58 (w) x 80.5 (h) x 22 (d) (mm)

本体横のディテクタースイッチを押すことで20〜6,000MHzの盗撮電波に反応する。
信号強度LEDの強さによって盗撮器の電波の強さを判別して盗撮カメラを発見します。
電波を発しない優先型カメラを見つけるときは本体前面のLEDから赤色光が照射された状態でファインダーを覗くと、レンズが反射するので偽造からの発見も簡単に出来ます。


■盗聴器発見器のランキングはこちら
プロが推薦!盗聴器発見器の性能比較ランキング