トップへ > 盗聴器に関するQ&A >電話が盗聴されている時の特徴と確認方法

Q:電話が盗聴されている時の特徴と、確認方法を教えてください

回答
電話が盗聴されていると、電話の通話中やあなたの周囲で盗聴を思わせる「サイン」が現れているはずです。まずは、そのサインを見つけることが大切です。



もしも電話が盗聴されているかもしれないと感じたら、
どこに盗聴器が仕掛けられているかを確認する必要があります。

固定電話はアナログ回線を使用していると盗聴は可能ですが、
携帯電話は暗号化されたデジタル電波を使用しているので
盗聴は難しくなります


もし普段生活をしていて以下の特徴に心当たりがあった場合、
電話が盗聴されている可能性を疑ったほうが良いかもしれません。


盗聴されているときの特徴


固定電話や部屋の中に盗聴器が仕掛けられていた場合、
固定電話の周波数と電波干渉して通話中に受話器から雑音が
聞える場合があります。


あなたのこわがる様子を聞くために、相手が無言電話を
かけてくることもあります。

このような状況の場合、盗聴器が仕掛けられている可能性が
高いです。

それでは次に、仕掛けられている可能性がある場所を
確認しましょう。

盗聴器の設置場所の確認方法

電話を盗聴する場合、盗聴器が仕掛けられている
可能性がある場所は

  1. 固定電話の電話回線に盗聴器が仕掛けられている
  2. 部屋に盗聴器が仕掛けられていて電話の声が盗聴されている
  3. スマホに監視アプリがインストールされていて遠隔操作
    されている

というパターンが考えられます。


固定電話の場合は電話線にクリップを挟むだけで
盗聴可能な盗聴器
もあれば、モジュラージャックに偽装した
盗聴器などもあり、狙われやすい場所と言えます

固定電話はアナログ回線を使用している場合のみ
盗聴可能で光回線を使用していた場合は傍受出来ません

その場合は自宅のコンセントや電源周りに盗聴器が
仕掛けられている可能性を疑いましょう。

携帯電話の盗聴の場合は、冒頭でもご説明したように
暗号化されたデジタル信号を使用しているので傍受は出来ません

しかしスマホの場合は、監視アプリを盗聴したいスマホに
インストールすることで遠隔でそのスマホを操作することが
可能となります。

「録音機能」や「カメラ機能」を遠隔操作することで
離れた場所からでも盗聴や盗撮が可能となるのです。

盗聴器を見つけた場合


スマホの監視アプリを発見した場合は
アンインストール」するか「端末を初期化」することで
対処が出来ます。

しかし、コンセント周りの盗聴器の取り外しは
感電する恐れのある危険な作業なので電気工事士の資格が
必要
になります。

安易に取り外すと盗聴器がバレたことが相手に悟られて
証拠が隠蔽されたり、様子を見に来た犯人と鉢合わせして
あなたに危害を加える可能性もあります。

もし盗聴器を発見、または盗聴の疑いがある場合は
ご自身で軽率な判断はさけて専門の業者に相談してください。

きっとその後の対処方法などもアドバイスしてくれるはずでしょう。

盗聴器発見に関する質問

Q:盗聴器を見つけるのに、一番効果の高い盗聴器発見器はどれですか?

Q:盗聴器が仕掛けられたコンセントの見分け方はありますか?


Q:デジタル式盗聴器を発見する方法を教えてください。


Q:盗聴器発見器が、間違って反応するものはありますか?

Q: どんなプレゼントに盗聴器が仕掛けられますか?


Q:小型盗聴器を目視で見つけることはできますか?

盗聴に関する記事


盗聴アプリで、スマホが盗聴器に変身?

盗聴器発見業者でも見つけるのが困難な最強の盗聴器とは?